VIDA整体院

完全予約制

TEL:075-822-8484  ※ケア中は留守伝対応

住所:京都市下京区晒屋町644

営業時間:10:00~19:00 (最終受付)

定休日:日曜・祝日

VIDA三条烏丸店

完全予約制

TEL:075-746-6551  ※ケア中は留守伝対応

住所:京都市中京区三条烏丸東梅忠町20-1

           烏丸アネックス403

月-金:10:00~18:00(最終受付)

土 曜:10:00~17:00 (最終受付) 

日/祝:占いのみ10~18:00

© 2018 VIDA All Rights Reserved.

  • 店長

認知症対策

脳の重さは体重のたった2%ですがそれに対して、エネルギーは身体の20%も必要になるとのこと!!つまりこれは栄養が大切ということです。糖分の摂り過ぎも良くないですが、

中年期以降は無理なダイエットなどはあまりよくないかもです。

もちろん太りすぎはもっとよろしくなくて、生活習慣病によって

脳血管に障害が起こり、認知症が引き起こされる事もあるようです。


さて、栄養も大切ですが、それ以外に体にも運動が必要なように

脳にも適度な運動が必要となるようです。


①読み書きそろばん 

頭を使えってことなんでしょうが計算や文章を読むことは必要なようです。


②パズルやオセロなどのゲーム

同じく頭を使う+刺激ってことですね。

もちろんコツコツ継続することが必要となります。


③コミュケーションを取る

毎日人と会うことも大切でしょうが、会うだけではいけません。

一方的に話したり、自分より弱い立場の人がばかりで自分中心に話たりなどでは意味が無いようです。相手を気使う、相手の話を聞き、それに対して的確な答えを返すなど上手く他人とコミュニケーションを取る事が予防になります。


④新しいことにチャレンジする

脳は老化もしますが進化もします。新しいお稽古事、今までとは違った分野の本を読む、

など今までの経験値にないことをすると脳はとても刺激を受け新しい引き出しを作ろうとするので活性化にはとてもいいようです。


だれが認知症になってもおかしくないのですが、できたら遅らせたい、なりたくないのが

本音でしょう、少しずつでも体と同じように頭も労り刺激し若々しく保ちたいものです。


#VIDA #認知症 #脳トレ #刺激 

7 views